オリンパスインタビューその7|視覚と聴覚で勉強する機会を広める方法とは?

「調達・購買・資材DVD」をご利用いただいたオリンパス 高田様、花山様にお話を伺いました。日本能率協会の安部武一郎がインタビューします。

視覚と聴覚で勉強する機会を広める方法とは?

IMG_8538

安部
環境によって内容を変えることもありますね。

花山
それこそ何というのでしょうか、ノウハウと言ってしまうと一言になってしまうのですが、スキルという部分は数値化し難く見える化し難い領域だという気がします。
拠点が違うと物を送るというのは大変だったりするのです。個人的な意見なのですが、コピーはいけないといっても中のテキストぐらいは何とかならないものかと思います。
例えば、教本は教本であるのですけれど、PDFがついていて、これは関係者で共有してもかまわないとか。それでPDFを見て、DVDでそれを解説して、セミナーのようなものです。というような、社内に紹介するときに紹介の仕方も考慮したコンテンツがあればいいのではないかと思います。
現在は、複製禁止になっていってテキストも弊部に来ないとみられません。

安部
そうですねえ。少し矛盾しているかもしれませんね。

花山
個人的には、そういう部分でなかなかこのDVDをうまく活用できないのかなあ、という感じがしています。

安部
例えば、オンラインに上げておいて、特定の人だけでアクセスするというのはどうでしょう。それならば、今、おっしゃられたような活用の仕方もできるのかなあと思います。現状では、そのようなことはしていないのですが、今後の課題として、考えたいと思います。

花山
オンラインに載せたとしても、中途半端というか、微妙なところだと思います。
せっかく社内に、視覚と聴覚で勉強できる機会とツールがあっても、それを皆に広めるためのことまで考えないとならないのです。
コピーしてはいけないという規制と、著作権の問題もあります。不特定多数の者がアクセスできてはまずいでしょうし、ライセンスのような話しになるとお値段が高くなり、やはり普及がきついでしょう。
でも、これらのパートは無料ですというような、テキストはチラシのようなものと言っては語弊がありますが、導入編のきっかけ分としてオープンしていただければいいのですが。
このDVDの活用方法を考えた時にそんなふうに思いました。

高田
このDVDを本社に貸し出したことがありまた。その時は手渡ししたのですけれど、どうやって返したらいいのですかって聞かれました。
高額品ですから。

バイヤースキルマップにもとづく 調達・購買・資材スキルアップDVD
http://cpp-seminar.com/dvd/

〜7/8 page〜

サブコンテンツ
CPE 生産技術者マネジメント資格 CPF 第一線監督者マネジメント資格 CPP 購買・調達資格公式サイト 製造業のための生産分野専門オンラインセミナー ものづくりポータルサイト ものづくりコラム 第一線監督者の集い GOOD FACTORY賞 受賞記念講演会 JMI生産・開発マネジメントコース ものづくり総合大会 ものづくり人材育成スクール 生産革新プロフェッショナルコース ものづくり人材育成ソリューション
ページトップへ戻る